お知らせ

2017/07/01-09 当施設が10日間だけ現代美術館になります!
国内外より12組のアーティストが、滞在制作をおこない、作品を展示しています。
ぜひお立ち寄りください。

木造校舎 現代美術館 WSMA/ワズマ (Wood School Museum of Art)
期間:7月1日(土)〜7月9日(日)
時間:10時〜16時(10時〜17時/土日)
場所:奈良県吉野郡天川村大字和田489 旧天川西小学校(てんかわ天和の里)
お問合せ:奈良県 奥大和移住・交流推進室(0744-48-3016)
Facebook:https://www.facebook.com/tenwanosato/

イベントチラシ(PDF)

てんかわ天和の里について about

1943 年(昭和18 年)に、地域の人の土地の無償提供と労働奉仕により、総ヒノキ造りの立派な木造校舎が建てられました。2002 年(平成14 年)の廃校になるまで、多くの人に親しまれてきた校舎を、このまま放置していてよいのかと、地域の有志が集まり、2016 年(平成28 年)に都市住民との交流拠点として開設しました。
当時のまま講堂や体育館、運動場が残されており、バレーボールなどの体育館備品やピアノなども利用できます。スポーツや文科系合宿、学習塾の合宿に、登山・ツーリングなどの立寄りに、映画の撮影に、田舎らしい体験に、個人でもグループでもぜひ一度訪ねてみてください!

運営団体について

天川村の人口は年々減少しており、ピーク時の1955 年から約3 分の1 程度になっています。高齢人口は徐々に増加してここ10 年は横ばいとなっているが、年少人口、生産年齢人口が年々減少している状況です。
特に、天川村西部地区の人口減少は著しく、2040 年には約160 人になると予想されています。
こうした中で、2015 年(平成27 年)に地元有志が「旧天川西小学校校区活性化推進協議会」を立ち上げ、廃校になった旧天川西小学校を活動拠点として活動し始めました。また、2016 年(平成28 年)に「天川村西部地区受入協議会」を立ち上げ、合わせて活動を行っています。

天和の里のつかいかた facility


スポーツ系合宿
(グランド・体育館利用など)


学校・塾・社員研修
など分系合宿

(教室、講堂利用など)


映画などの撮影
(校舎活用)


自然とのふれあい、
子どもの遊び場

(川、体育館利用など)


近隣キャンプ場に
宿泊された際の
立ち寄りに

(川・体育館利用など)
※体育館は雨天時でも遊べます


登山・トレッキング、
自転車・バイクの
立ち寄りに

(グランド・体育館利用など)

施設の利用

開館期間:4月~11月(要予約)
開館時間:9:00~16:00

1週間以上前にご予約いただければ、
上記期間に関わらず年中ご利用いただけます。
また、夜間の利用についてもご相談ください。

ご予約はこちら

てんかわ天和の里 施設利用料金表

アクセス access

車での所要時間 大阪より約2時間 名古屋より約3.5時間
所在地:〒638-0543 奈良県吉野郡天川村大字和田489

お問合せ contact

お問合せはこちら

お問合せ:tel 0747-68-9165

TOP